使う人視点で、英語教材をランキングしました。 自分にピッタリな英語教材を見つけて、英語力を自分のものにしましょう。

忙しい人の 英語教材ランキング

【 第1位 】 聞き流すだけの英語教材 スピードラーニング

忙しい人が利用する英語教材のポイントは、 隙間時間 や 急な空き時間 を有効に活用できるということです。 学習の集中力を高めることも大事ですので、英語教材は信頼できる実績のあるものから選ぶことも大事です。

忙しい人が英語を身につけるのに、これ以上の教材は無いかもしれません。

実績でみる 英語教材ランキング

【 第1位 】 アルクの ヒアリングマラソン

受講者が 100万人 を突破。 英語教材の定番とも言える教材が「1000時間ヒアリングマラソン」です。

ヒアリングマラソンは、習熟度別に4段階から選べます。


↑↑ クリック ↑↑
英語力アップの定番

【 第2位 】 聞き流すだけの スピードラーニング

100万人 が利用。 勉強嫌いや英語苦手もこの方法で英語を身につけています。 スクールでダメだった人も英語習得に成功しています。


↑↑ クリック ↑↑
聞き流すだけ!英語力アップ

勉強嫌いの 英語教材ランキング

【 第1位 】 聞き流すだけの英語教材 スピードラーニング

勉強嫌い が開発した英語教材だけあって、 机や予定にしばらない 画期的な英語学習法です。

理解しようとか、暗記しようとか、がんばりすぎないで、 聞き流すだけなので、 気軽に続ける事ができます。

繰り返し聞き流すことで 自然にフレーズが頭の中に吸収されていく感じでしょう。

多くの勉強嫌いが、スピードラーニングで英語を身につけています。


↑↑ クリック ↑↑
聞き流すだけ!英語力アップ

TOEIC 英語教材ランキング

【 第1位 】 アルクの英語教材

習熟度別、タイプ別で選べるので、最適な学習ができます。


↑↑ クリック ↑↑
TOEICアップ

注目度でみる 英語教材ランキング

【 第1位 】 石川遼選手愛用の スピードラーニング


↑↑ クリック ↑↑

英語の話題

英語は英語で
英語は英語のまま理解するようにしなければ、英語を聞き取るのは難しいです。いったん日本語に訳そうとする癖が、英語を英語のまま理解するのに邪魔している人は少なくありません。これこそ、英語への慣れで克服すべき癖でしょうね。気負わずに英語に慣れるためのレッスンが大切です。

英語と年齢
英語を始める人には、いろいろな年代の人がいます。年代比較では30代が多いようですが、実は40代、50代、60歳以上でも英語を始める人はいます。耳さえ問題なければ、英会話を始めるのに何の問題もありません。実際に60歳以上でも英語を始めて身につける人もいます。若い人も負けていられないですね。

英語と職業1
仕事によって英語を使う機会が多い職業があります。例えばホテルマン。外資系のホテルや、観光地や都会のホテルには海外からの宿泊客が珍しくありません。したがって電話や接客でも英語を使う機会は少なくないです。近頃は地方のホテルにも日本語ができない海外からの宿泊客が増えています。英語がますます重要です。

育児主婦と英語
育児のために専業主婦をすることに不安を感じる人も多いと思います。でも発想を変えると育児の経験も将来のためのスキルになります。そして育児経験と相性のいいスキルが英語です。英語ができる育児経験者の需要はきっとこれから伸びるでしょう。【託児】と【英語教育】は子供を持つ親の一番の関心事ですからね。

自然な英語習得
英語は言葉です。自然な習得の流れは「聞く」→「話す」→「読む」→「書く」の順です。子供が言葉を覚える順と同じですね。学校英語で「読む」「書く」に重点を置いて英語を学んだ習慣から「聞く」をおろそかにしがちな傾向があります。でも本当は「聞く」が最初は一番大事なんですね。

英語の勉強法.30代の英語・英会話.英語でも注目の石川遼選手の英語.社会人の英語学習方法.簡単英会話・自宅で英会話.

これが、 【スピードラーニング】 ↑↑ クリック ↑↑
英語学習スタート
プチっと英語失敗談

(50代・男性)
 英会話を身につけることで仕事の幅が広がると考え、英会話に挑戦することに。 有名英会話教室です。
 ところが始めてみると意外にスケジュール調整が大変で...。 結局ほとんど手応えを得られないまま 断念してしまいました。

(20代・女性)
 ある英会話教室に行ってみました。 ネイティブの先生が教えてくれ、いい雰囲気の教室でした。 でも、積極的に話す他の受講者に比べ、なかなか英語が出てこない自分が恥ずかしくなって・・・続きませんでした。

(30代・男性)
 聞き流す「スピードラーニング」のテレビCMを見てある思いつきが。 「きっと英語音声ならなんでもいいよね」の勘違いから、英語の音声をいろいろ集めて聞き続けてみました。
 1ヶ月くらい続けましたが、結果は失敗。 意味も分からない英語を聞き続けても、効果があるのか疑問になって止めました。 時間をムダにしたようです。(汗)


お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちら (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright (c) 2008- 英語教材ランキング!机や教室に縛られない英語習得※成功者が多い英語教材 忙しい人|英語苦手|勉強嫌い 必見. All rights reserved